金沢美術工芸大学 学生応援プロジェクト 桜井旭2

「Evening from airplane」273×220㎜, oil on canvas, 2020
桜井 旭
Sakurai Akira
[略歴]
1996
・兵庫県明石市に生まれる
2017
・第73回現代美術展入選(金沢21世紀美術館・石川)
2018
・第92回国展絵画部企画展示(国立新美術館・東京)
・さみくならみい展(メロメロポッチ・石川)
・第24回「2018公募:ふるさとの風景展in喜多方市」入選(喜多方市美術館・福島)
・第32回FUKUIサムホール美術展入選(福井カルチャーセンター・福井)
2019
・三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生 選出
・個展「missing you」(space2*3/インターアート7・東京)
・第5回工芸とアートの金沢オークションJR西日本賞(石川県政記念しいのき迎賓館・石川)
・三菱商事アート・ゲート・プログラム第45回チャリティー・オークション(三菱商事ビル・東京)
・個展「MEMENTO」(カフェノマドライフ・石川)
2020
・「2020 NEW YEAR space2*3取り扱い作家小品展」(space2*3・東京)
・第38回上野の森美術館大賞展 入選(賞候補)(上野の森美術館・東京/京都文化博物館・京都)
・金沢美術工芸大学卒業・修了制作展 KANABIクリエイティブ賞2019 招聘審査員特別賞(金沢21世紀美術館・石川)
・三菱商事アート・ゲート・プログラム第46回チャリティー・オークション入選(三菱商事ビル・東京)
・「Moved and New 2」(Gallery TK2/インターアート7・東京)

現在 金沢美術工芸大学美術工芸研究科修士課程絵画専攻油画コース 在籍

[ステートメント]
私にとって〈描く〉ということは、私の視点や視覚、記憶などといった、日常の中で得る表面的情報〈現実〉から感じ取ったこと〈感動〉に対して、自分なりの答えや考えを模索し、可視化することである。〈現実〉に起因する絵画とは言っても、客観的再現を目指すものではなく、個人的なリアリティーの平面への昇華を目指す。よって時には具象的であり、時にはそうでない(逸脱、崩壊がある)場合もある。しかし、それが私という一人の人間のリアルである。また作品を作る上で、その場に自身がいて、観察をすることやスケッチをしたり、写真を撮ったりすることが重要である。つまり、記録を元に記憶を再考することを、制作のプロセスとしている。
最新の制作情報→InstagramTwitter
リターンのご紹介
「飛行機」

パリへ初めて赴いた際、空港からバスで移動し、まだここが異国だということが信じられないような、しかし確かに高揚する気持ちで眺めていた景色を描きました。

2019
140×180㎜
キャンバス、アクリル、油彩
12,000円
「移り変わる時間」

初めて東京から金沢までの新幹線に乗り、私は次々と流れていく風景に夢中でした。その移り変わっていく景色、時間を印象的に表現しました。

2019
190×333㎜
キャンバス、油彩
25,000円
「メロメロポッチ」

金沢にある20年続く古めかしいこの喫茶店はもうこの世にありません。私はここでアルバイトを数年しただけですが、この場所に歴史や愛着を感じ、その場で実際に観察しながら描きました。

2019
227×158㎜
板、キャンバス、油彩
15,000円
「海岸」

夏の時期、故郷の海岸では若者や家族がちらほら、私は彼らを独り眺め、思い馳せるように表現しました。

2018
220×546㎜
キャンバス、アクリル
45,000円
「砂丘」

非日常的な砂丘の美しさ、そこに点々と、永遠といる人々を独り眺めながら、思い馳せるように表現しました。

2019
220×546㎜
キャンバス、アクリル
45,000円
「バスルーム」

鏡の表情やお風呂の湯気に意識を向けることで全体の印象がぼやけ、詳細に見ることはできないにも関わらずそこにイメージが立ち現れることが面白いと思い制作しました。

2019
455×380㎜
キャンバス、油彩
81,000円
「LAWRENCE」

金沢にある50年以上続く純喫茶、私はここの常連で、店主のお話を聞くために足を運びます。無くなって欲しくないという思い、尊敬、いつかなくなってしまうのだろうという寂しさも含んだ思いで描きました。

2019
727×606㎜
キャンバス、油彩
162,000円
「Evening from airplane」

ヨーロッパ旅行から帰国する際に、経由した北京の風景です。何時間もの飛行機での移動の中、一時の癒しと、旅の終わりを感じさせる瞬間でした。

2020
273×220㎜
キャンバス、油彩
30,000円
額付き
「Distant view passing by」

ヴェネチアからフィレンツェへと行く電車から見た風景です。遠くに見える木々が様々な形をしていて、それらが過ぎていく様がとても美しかったです。

2020
225×368㎜(額付き)
キャンバス、油彩
36,050円
額付き
「Ms. Lawrence」

不思議な喫茶店の不思議な店主です。何十年も同じ場所で喫茶店を持ち、制作し、独自の考えを持って生きています。彼女には何が見えているのだろうかといつも思います。

2020
773×576㎜(額付き)
キャンバス、油彩
169,938円
【売約済み作品(一部)のご紹介】
「移り変わる時間」2019, 190×333㎜, oil on canvas, ¥25,000(個展「missing you」にて)
水彩作品(額付き)2019, 125×180㎜, watercolor on paper, ¥8,000(個展「MEMENTO」にて)
「ひと時」2019, 652×530㎜, oil on canvas, 「第5回工芸とアートの金沢オークション」にて¥120,000で落札
「移り変わる時間」(額付き)2019, 190×333㎜, oil on canvas, 「三菱商事アート・ゲート・プログラム第45回チャリティー・オークション」にて¥130,000で落札
肖像画依頼作品(額付き)2019, 左515×364㎜, 右273×273㎜, acrylic and oil on panel, 計¥85,000
展示風景(ティールーム風雅)
その他オンライン販売


TRiCERA
●ArtGaia gallery

【お問い合わせ先】

桜井 旭:sakurai.chen.1996.8.1@gmail.com
金沢美術工芸大学 学生応援プロジェクト

詳細はこちらから

現在の支援金額

15,000 円

1%
目標:1,000,000 円

支援者

1人

残り時間

46日

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

12,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「飛行機」

2019
140×180㎜
キャンバス、アクリル、油彩
12,000円

25,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「移り変わる時間」

2019
190×333㎜
キャンバス、油彩
25,000円

15,000 円

OUT OF STOCK

支援者:1 人

配送方法:郵送


「メロメロポッチ」

2019
227×158㎜
板、キャンバス、油彩
15,000円

45,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「海岸」

2018
220×546㎜
キャンバス、アクリル
45,000円

45,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「砂丘」

2019
220×546㎜
キャンバス、アクリル
45,000円

81,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「バスルーム」

2019
455×380㎜
キャンバス、油彩
81,000円

162,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「LAWRENCE」

2019
727×606㎜
キャンバス、油彩
162,000円

30,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「Evening from airplane」

2020
273×220㎜
キャンバス、油彩
30,000円

36,050 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「Distant view passing by」

2020
225×368㎜
キャンバス、油彩
36,050円(額付き)

169,938 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:郵送


「Ms. Lawrence」

2020
773×576㎜
キャンバス、油彩
169,938円