大阪 医療従事者支援 マスク防護服購入基金

大阪不動産クラブ2020年度 総会・例会の集合写真
はじめに
初めまして!
私は大阪にある30年続く大阪不動産クラブという会の会長をさせて頂いていおります、田村誠と申します。

大阪不動産クラブは歴史ある会で、30年前の1990年に設立された大阪の街づくりに長年貢献し、皆様に住みやすい街になるよう行政とも連携して社会貢献に専念してきた会です。

現状、会員は300人ほどおり20代から60代ぐらいまでの青年経済人で構成されています。

そんな創立30周年という節目の年に「新型コロナウィルス」により多くの人たちが被害にあっております。

このような未曾有の大災害に対し、本年度会長の私が大阪に対して出来ることは何かと考えた結果、本年度の大阪不動産クラブの信頼できる仲間と共に下記内容を企画することに致しました。



このプロジェクトで実現したいこと
「新型コロナウィルス」 により世界では240万人が感染し、16万人以上の方々が亡くなっています。日本でも感染者が日に日に増え、医療現場は崩壊寸前です。

医療現場ではマスクや防護服が足らず、医療従事者は日々「感染のリスク」と隣り合わせで従事しています。大切な家族との生活を絶ち孤独に耐え、睡眠時間を削り疲労に耐え、いつ自分が感染するか分からない恐怖と戦いながら、今も最前線で戦っています。

今、私たちに出来ることは「家にいること」「不要不急の外出をしないこと」「他の人と接触をしないこと」など各自でできることを守っていくことです。
そして次に出来ることは、最前線で戦っている医療従事者を支援することです。



プロジェクトをやろうと思った理由
私たちの住む大阪府の吉村洋文知事 は、どの都道府県よりも早く医療従事者らへの支援を表明し、コロナ基金を準備しました。

大阪市の松井一郎市長は医療従事者の防護服が不足しているとして、代用品として未使用の雨がっぱの提供を呼びかけました。

そして今私たちが出来ることは、一つでも多くのマスクや防護服などをいち早く医療現場に届けることです。
私が所属している大阪不動産クラブでは、会員の皆様の繋がりでマスクや防護服を原価で入手することができます。できれば一人でも多くの人に配布したいところですが、今はまず私たちの命を守ってくれる医療現場に届けたいと思います。円滑な配布の為に、大阪府に寄贈し、そこから各医療機関に届けてもらおうと考えています。
医療現場の崩壊を防ぐために、そして命をかけて戦っている医療従事者の為に、今「私たちができること」、それは少しの金額でもいいのでここに寄付していただくことであると考えています。

私が責任を持って、大阪府と大阪市に寄贈致します!

私と大阪
大阪市の中心地、心斎橋に私が不動産業を開業して丸10年が経ちました。
多くの支持して下さるお客様と働いてくれるスタッフのおかげで、人脈もお金もない環境からここまできました。
共に育ってきた街、「心斎橋」そして「大阪」
その街が、今は人も歩いておらず、笑い声も聞こえない街になってしまいました。
弊社は不動産仲介ですので、心斎橋近辺の飲食店の方々や、アパレル、物販等々あらゆる業種の方がお客様で、そのような方々と地域密着でお仕事をして参りました。
その今まで共に育った街が、共に育ったお客様達が、共に笑い励まし合った仲間達が、「新型コロナウィルス」の影響で仕事もなく、経営状況も悪化し、外にも出ることができずに多くのストレスと戦っています。
私の会社も売上は昨年に対し10分の1程度、とても厳しい状況です。

しかしお金はまた稼げばいい。会社はまた作ればいい。商売は生きていればまた何度でもできる。

でも「新型コロナウィルス」により大切な人を亡くしてしまっては、後から生き返らせることはできません。
その為にも、まず医療現場の崩壊を防ぎたいのです。
医療従事者の支援を、1人でも多くの人たちと支えたい。
それが私の思いです。



資金の使い道
医療用マスク、サージカルマスク、防護服、消毒液等を購入し大阪府に寄贈します。
その後、行政から各医療機関に配布してもらう予定です。
マスクや防護服は不動産クラブの上位団体である業種別部会から特別に原価で入手できます。
私達は1円の利益も得ずに、皆様から集まった寄付金を全額支援にまわします。
※クラウドファンディングの性質上、寄付金の5%だけ決済手数料がかかりますが、利益性のものではありません。

集まった寄付金は全てリスト化し、購入した物品一覧、購入数、購入金額なども全て公に公表し、大阪府に寄贈したリストも公表させて頂きます。

リターンについて
大阪府に寄贈する際の、リストにお名前と金額を載せさせて頂きます。
その後、大阪不動産クラブの公式HPにも(お名前、会社名、金額)を表示させて頂きます。



実施スケジュール
本日より15日を一区切りとし、そこで集まった費用全額で、マスク、防護服を購入し大阪府庁に寄贈




最後に
今、皆様の少しの気持ちが、現場で戦う医療従事者へのエールとなります。
そして医療崩壊を防ぎ、1人でも多くの感染者の命を救うことができます。

アメリカは医療崩壊を起こしてから、死者数が一気に増えました。
ニューヨークでは多くの人が亡くなりすぎて死体安置所に死体が入りきらないぐらい悲惨な状況が続いています。
同じようなことをこの大阪でも起こさない為に、皆様の協力が必要です。
大阪不動産クラブ2020年度 総会・例会 部会長挨拶
購入する感染隔離用防護服 素材:40gPP不織布+20gPEフィルム 密封無菌空間で縫製/縫製後を行い、12時間の紫外線滅菌を施しています。
購入する感染隔離用防護服 詳細1
購入する感染隔離用防護服 詳細2
購入する3層構造マスク 詳細1 サイズ:17.5 cm×9.5 cm (一般的な大人用サイズ)
購入する3層構造マスク 詳細2
購入する3層構造マスク 詳細3

現在の支援金額

4,014,000 円

80%
目標:5,000,000 円

支援者

119人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:24 人

配送方法:メール

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂きます。

5,000 円

支援者:16 人

配送方法:メール

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂きます。

10,000 円

支援者:41 人

配送方法:郵送

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂き、大阪不動産クラブのHPにも公表させて頂きます。

30,000 円

支援者:6 人

配送方法:メール

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂き、大阪不動産クラブのHPにも公表させて頂きます。

50,000 円

支援者:21 人

配送方法:郵送

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂き、大阪不動産クラブのHPにも公表させて頂きます。
その後、大阪不動産クラブから感謝状を送付させて頂きます。

100,000 円

支援者:10 人

配送方法:郵送

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂き、大阪不動産クラブのHPにも公表させて頂きます。
その後、大阪不動産クラブから感謝状を送付させて頂きます。

1,000,000 円

支援者:1 人

配送方法:メール

お礼メールと寄付金支援リストにお名前と金額を記載させて頂き、大阪不動産クラブのHPにも公表させて頂きます。
その後、大阪不動産クラブから感謝状を送付させて頂きます。