「信念は死なない」地域教育に革命を。真の小中高一貫教育の更なる発展へ! 応援を背にしくじり先生2度目の挑戦

多くの生徒を激変させてきた「同じ講師による真の小中高一貫進学塾」が、地域の教育のレベルを根底から上げます。「絶対に嘘をつかない塾」「お客様からの信頼を可視化できる唯一の塾」として、志を変えず、クラウドファンディングの実施により、当塾の本当の価値を広く知っていただきたく思います。
私は、岐阜県各務原市で考学館という塾を開校している水野貴司(みずの たかし)といいます。
(私の自己紹介は以下の「水野貴司プロフィール」をご覧下さい)
「水野貴司プロフィール(クリックorタップ)」

昨年、校舎の大掛かりなリノベーションにあたり、クラウドファンディング(以下:クラファン)を実施。多くの方からのご支援をいただき、無事、実行することができました。今回、校舎を更にアップデートするにあたり、2度目のクラファンに挑戦します。本当に必要な金額は、設定した目標金額の1.5倍ですが、達成できなければ数年後の閉校は覚悟の上です。前回は、生徒はおろか、卒塾生、前職時代の教え子、学生時代の友人など想像以上のご支援を賜りました。未知なるものに挑戦し、誠意を持って相手と対峙することの大切さを皆様から学びました。
▲これが前回私が実施したクラファンです。多くのご支援をいただきました!!
正直者が馬鹿を見る塾業界。塾生に肩身の狭い思いはさせない。
個人塾、小規模塾こそ、クラファンは最強の自塾の宣伝ツール。
開校して8年半。実績こそ同地区の他の追随は許しません。その間、同じ校区で撤退、閉校した同業他社は7社にもなります。もはや個人塾と呼ばれる同業者は、当塾を入れても数えるほどしか存在しなくなりました。豊富な資金力も無いため、チラシを何度も作成することもできません。生徒が望めば、どれだけでも過剰サービスを提供します。質問対応だけで生徒1人に60分以上かかることなど日常茶飯事です。勿論、無償です。
私は「経営者として致命的な欠点がある」とよく言われます。それは、「情に流されやすくバカ正直すぎる」ということです。確かにそうかも知れませんし、自覚もできています。何の利益ももたらさないと分かっていながら、自己犠牲を払い、サービス業に徹してきました。当然収益も上がりません。しかし、現状から脱却したいと頑張るお客様は、「平等に贔屓」してきました。義理人情を最優先するのが私の流儀なのです。そうしてコツコツと信頼の貯金=貯信を貯めてきました。それを可視化する方法がたった1つだけありました。それがクラファンなのです。
下記にある「応援コメント」は、実際に支援をした方しか入力できません。つまり、「自作自演できない、本物のお客様の声」なのです。自塾を賛美する美辞麗句を並べ立てたチラシは当塾には必要ないのです。
※84名以上の方々からのメッセージが当塾と講師への客観的な評価です。これさえ読めば全てが分かります。
▲昨年のご支援で、エアコン、椅子、パーテーションを購入しました。
▼使い古されてボロボロになった椅子。エアコンが故障し、業務用扇風機を購入するも、風力が強すぎてプリントが宙に舞う…これが以前の状態でした。
女子比率の高さは、信頼の証
おじさん1人とアルバイトスタッフだけにも関わらす、当塾の塾生(小5~高3)で、女子比率の方が低い学年はありません。
それは、「うちの娘を預けても安心だ」と信頼をいただけているからに他なりません。
塾講師はあくまでもサービス業。生徒の体調の変化など、ささいなことにも気を配ることの重要性も塾生たちから教えてもらいました。
「こんな大人になるな」が当塾の唯一の教育理念
皆さんは、塾の講師というとどんなイメージをお持ちでしょうか。
生徒に夢を語り、何でも知っていて…あこがれの大人、というイメージを持っている方も多いと思います。
私は、生徒から尊敬されたい、卒塾してからもあこがれの先生であり続けたい、と思ったことは1度もありません。
メディアに出られているような著名な先生方と異なり、町の塾講師は「消耗品」で構わないと思っています。
むしろ、生徒たちが、私を踏み台にしてどんどん未知の世界に挑戦してくれることの方が嬉しく思います。(当塾の卒塾生で、岐阜県内の大学に進学した生徒は0人です)
都市に劣る教育格差を是正するため、一切の嘘をつかず、誠意を持ってお客様に対応してきました。
私がこの地に塾を開いて、最初に感じたこと。それはあまりにも、都市部との教育格差があるということでした。元から出来のいい生徒は皆無。開校当初の生徒はひどいものでした。 挨拶はできない。塾内を柿の種を食べながら徘徊する生徒。塾に来るまでの道が分からず泣きながら家に引き返す生徒。塾帰りの寄り道etc.
成績云々の前に、治療しなければならないことが山ほどありました。「外見を直せない者が中身を見てもらえることなどない」と何度も何度も説きました。その結果がこれです↓
▼11月下旬、当塾のことを最後まで信じてくれた高3生が志望大学合格を果たしました。
現塾生は、私が何も言わなくとも、履物もしっかりと揃えてくれています。こういったことができるようになり、初めて数値に反映されるのです。
●よく「ありがち」な体験記とは違います
「体験記(クリックorタップ)」

●合格実績:お客様との信頼関係の結晶
「信頼関係の結晶の合格実績(クリックorタップ)」

これは「同じ講師が同じ校舎で同じ生徒を最長8年」指導したからこそ分かる劇的変化なのです。
生徒も講師も感動を分かち合える、それが当塾です。
努力が報われる場として、地域の教育のパイオニアとなります。
授業が分かりやすい、そんなことは当たり前。その空間でしかできないことを提供してこそのプロ。講師が挑戦せずして、生徒に語る資格はありません。当塾は「情報強者」の集団です。
当塾は「塾以外」で行えることをわざわざ生徒を呼びつけてまで行いません。電気代だけ支払えばテレビは見れます。動画も見れます。生徒が塾にいる時間帯は、それ以上に楽しく、興味深いものを提供するのは当たり前のことです。 塾という「非日常空間」でしかできないことを提供し続けます。生徒に広い世界を見せるのも大人の仕事。講師自身も次々と新しいことに挑戦し、それを生徒にアウトプットしています。クラファン、オンラインサロン、Zoomなど、私自身が狭い塾業界を飛び出し、外界へ出て異業種の方からのアドバイスやご意見も取り入れています。実際、一部の生徒とは既にZoomでの質問対応を始めています。本業の教務力に関しては言うまでもありません。
塾業界の常識は世間の非常識。時代遅れの閉塞的かつ排他的な塾業界の慣習は壊します!
塾業界は、サービス業であるにも関わらず、内部のことが分からない、という特殊な空間です。
入塾時に卒塾までの全ての費用を説明しないなど、有り得ません。学年が上がるにつれ、オプション講座などで料金を搾取されることなど、あってはならないのです。
「定期テスト対策」として、近隣中学校の過去問をストックするなど、やっていい行為か否かは分別のある方なら分かるはずです。
上記の事柄を飲食店に例えるとどうでしょう?メニューに書いているとおりの金額以上を後から請求する店があるでしょうか?その店のレシピを無断で持ち出し、コピーした上、お客様に配布する店があるでしょうか?嫌々通っている方は、「料理もサービスもイマイチ」と分かっているお店に飲食代を支払い続けるのと同じことです。
私は、9年前、塾を開校するにあたり、何人かの中高生のお子様をお持ちの保護者様にヒアリングをしました。その際、ある方からこう言われました。
「先生、世の親御さんは次から次ヘと請求されてもお金を支払い続けるのは、我が子の成績を上げて欲しい一心からなんです。そのことだけは留意して下さいね。」

この言葉を受け、当塾は、一切の隠し事をせず、嘘をつかず、費用や勉強の仕方についても全てを公表することにしました。当塾のHPには全ての情報が公開されています。一つも隠し事はありません。
クラファンは単なるお金集めの手段ではなく、「共感」の名のもとに人と人を繋ぐ。なぜ塾とは無関係な方々が次々と協賛して下さるのか?それは「損得勘定」で人付き合いをしないから。
①口先だけでない大人の姿を見せる
生徒に「勉強しろ」と言っておきながら、自分が高い台座の上に収まることは私にはできません。自分より知恵と経験を有する方から知識を吸収し、誠意を持って接することの大切さは年齢を重ねても同じです。相手が年下でも年上でも関係ありません。本気の想いは、必ず相手に伝わります。今回、リターンの提供にご協力いただける皆様も、全て、前回のクラファンで繋がったご縁なのです。
※今回、当塾の想いに共感をいただき、ご協力いただいた皆様
・今須の太仁堂様(コシヒカリ200kg)
・小町酒造様(日本酒)
・洋風居酒屋YAZAWA亭様(打ち上げの場所と食事の提供)
②同業の先生方の指針になる
同じ想いを持つ方々にも立ち上がっていただきたい、クラウドファンディングは最高の媒体です。
③過去にどれだけの信用を得られたのか、可視化させて下さい。
④費用の捻出
皆さんの力をお貸し下さい。
今回は、多くの方の共感により、リターンの品も「目に見える形」で提供できるようになりました。関わっていただいた全ての皆様に感謝いたします。
最後に、私の最も好きな言葉を引用させていただきます。
もし私たちが空想家のようだといわれるならば、救いがたい理想主義者だといわれるならば、できもしないことを考えているといわれるならば、何千回でも答えよう「その通りだ」と
If it were said of us that we’re almost romantics, that we are incorrigible idealists, that we think the impossible: then a thousand and one times we have to answer ‘yes we are’

●当塾HPです。隅々までご覧下さい
「考学館HP(クリックorタップ)」

● 支援金の使いみち
・電子黒板化に向け、プロジェクターの購入
・知名度を上げるため、看板を設置
・クラファンのサイトへの手数料  
※目標金額を大きく上回る支援額が集まった場合、購入予定の物のグレードアップや消耗品の購入にあてさせていただきます。

● お問い合わせ先
水野貴司
電話番号:058-383-8050
メールアドレス:takashimizunogtmsteam@yahoo.co.jp
考学館各務原校HP:「考学館HP(クリックorタップ)」

現在の支援金額

552,000 円

69%
目標:800,000 円

支援者

25人

残り時間

35日

このプロジェクトは目標金額が達成した場合に限り、プロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,000 円

支援者:1 人

配送方法:メール


●お礼のメッセージ
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:義理と人情で「お前を応援してやる」という方へ。魂を込めたお礼のメッセージを送らせていただきます。

発送時期:2020年2月中旬

13,000 円

支援者:3 人

配送方法:郵送


●日本酒(小町酒造様からの応援)
※満20歳以上の方に限らせてもらいます。
●ラベルにお礼のメッセージ
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:当塾の想いに共感していただいた、小町酒造様のご協力をいただき、日本酒をお送りします。側面には、ラベルにメッセージを書かせていただきます。

発送時期:2020年2月下旬

13,000 円

残り15人

支援者:5 人

配送方法:郵送


●コシヒカリ5kg【限定20個】(今須の太仁堂様からの応援)
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:「からだは食べたもので作られる。病害虫防除剤は使用せず、有機肥料100%で育ったお米は元気いっぱい!」当塾の想いに共感していただいた、今須の太仁堂様からの応援により、コシヒカリ5kgをお送りします。

発送時期:2020年2月中旬

15,000 円

支援者:4 人

配送方法:対面


●洋風居酒屋YAZAWA亭で達成記念の食事会
※アルコール類の提供は、満20歳以上の方に限らせてもらいます。
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:いつ何時も当塾を応援していただいている、「洋風居酒屋YAZAWA亭」様からお食事(満20歳以上の方はアルコールも可)を提供させていただきます。

※目標金額達成出来次第、詳細のご連絡をします。

ご連絡時期:2020年2月下旬

※会場までの交通費はご負担下さい。

20,000 円

残り1人

支援者:9 人

配送方法:郵送


●コシヒカリ10kg【限定10個】(今須の太仁堂様からの応援)
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:「からだは食べたもので作られる。病害虫防除剤は使用せず、有機肥料100%で育ったお米は元気いっぱい!」当塾の想いに共感していただいた、今須の太仁堂様からの応援により、コシヒカリ10kgをお送りします。

発送時期:2020年2月中旬

40,000 円

支援者:3 人

配送方法:対面


●今後実施のオプション講座を卒塾まで全て無料
(中3夏期講習予習動画【6時間以上】・中高生英語リスニング・Zoomでの当塾講師のオンライン授業・その他不定期で行う単元別の補講)
●ライン・Zoomでの質問対応&解説・添削・問題の投下(卒塾まで)
●HPに「協力者」としてお名前の掲載

お返し品説明:今後の当塾を一緒に創って下さる方へ。業界最高水準の授業を平常授業とは別に卒塾まで不定期で実施します。質問対応は好きな時に行使して下さい。

ご連絡時期:2020年3月上旬