「ごちゃまぜカフェ」で誰もが認め合い尊重し合う社会の実現を!

【1日限定】ごちゃまぜカフェ、OPENします。
こんにちは!
福祉KtoYの発起人の平岩なつみ(写真・中央)と、
現学生リーダー小杉拓郎(写真・右)、現社会人リーダー木村伸吾(写真・左)です。

私たち福祉KtoYは、福祉のイメージアップや魅力発信を行い、若者にもっと福祉に興味を持ってもらったり、身近に感じてもらったりすることを目的に活動している団体です。

ところで「福祉」とはなんでしょう?
普段何気なく使いがちな言葉ですが、ちょっと立ち止まって考えてみてほしいのです。

私たちは「福祉」とは

だんの
らしの
あわせ

つまり「みんなが幸せに生きること」だと思っています。

ただ、何が幸せなのかは人それぞれです。
なので「福祉の仕事」にできることは、一人ひとりの幸せを実現するため、その人に寄り添い支えることだと考えています。

福祉に興味を持ってもらったり、福祉の仕事を就職選択に入れてもらうには、まず知ってもらうことが大事です。

そのために私たちが特に力を入れているのがイベントの開催です。
福祉と聞くと「自分とは関係ない」「ハードルが高い」と感じてしまう若者が少なくありません。
そこで、私たちはより楽しく、より多くの人に、より身近に福祉を感じてもらいたいと考え、イベントを行っています。

イベントはどれも好評いただき、この活動をもっと広げていくことに社会的価値を感じています。

そして今回、第3回AMAZING FUKUSHI FESTAⅢ(AFFⅢ)の開催が決定しました。
メイン企画は福祉KtoYの代名詞でもある「ごちゃまぜカフェ」です。


イベントへの参加を募集するとともに、開催資金をご支援いただくべく、クラウドファンディングに挑戦します!

<福祉KtoYのこれまでの主な活動実績>
●福祉の仕事やその魅力について知ってもらうイベント「フクシル」の開催
●スイーツバイキングや介護ロボット体験が無料で楽しめる福祉就活イベント「AMAZING FUKUSHI FESTA」の開催
●地域の高齢者との交流イベント
●石川県主催の福祉の魅力発信事業・イベントへの参加協力
●福祉に興味がある人々に向けて、イベントやボランティアなどの情報発信
▲平岩が前回挑戦したクラウドファンディング
一人ひとりが尊重される社会を目指し、あなたとリアル人生ゲームを作りたい!

前回のクラウドファンディングで多くの方にご支援いただき製作を進めることができた「リアル人生すごろく」も、当日会場で遊ぶことができます!(予定)
ごちゃまぜカフェとは?
「ごちゃまぜカフェ」とは、だれもが抱える「生きづらさ」を社会から取り除き、思いやりとやさしさにあふれる社会づくりにつなげることを目的としたカフェです。

そこでは、障がいや難病、高齢等により、生きづらさを抱えている当事者の方々がカフェのホールスタッフとして働きます。

このカフェで一番楽しんでいただきたいのは、人と人とのコミュニケーションです。

もしかしたら、カフェの中でちょっとした間違いやアクシデントがあるかもしれませんが、責めたり批判したりするのではなく、スタッフもお客様も、みんなで認め合って、支え合って、笑い合うことができる・・・
そんな優しさにあふれたカフェをつくります。

本人が自分自身の存在価値を認め、生きがいややりがいをみつけるきっかけになれば…
また、本人の周りの家族、友人、利用している施設の職員の方々等が、本人の可能性を再発見し、これからさらに社会で活躍していくための一つのきっかけになれば…

そのような願いが込められています。

また、参加してくださったお客様も一人ひとりがそれぞれに異なる「生きづらさ」を抱えていると思います。

あなたはどんな時に「生きづらさ」を感じますか?
どうすれば、その「生きづらさ」を解消できるでしょうか?


異なる立場や背景を持ったお客様とスタッフがその場に集い、それぞれの強みや個性を生かしながら、
「社会がもっと生きやすくなる為にどうすればいいのか?」
ということを考えられたら…
きっと様々なアイディアが生まれてくるでしょう。
そこで生まれたアイディアは、ぜひ、アイディアだけで終わらせずに行動に移していきましょう。

だれもが生きやすい、思いやりとやさしさにあふれた社会をつくっていくためのアクションを、一人一人ができることから始めていきませんか?
お客様もスタッフも、みんなが笑顔になれる世界一やさしい空間づくりを目指します!!
お客様はスタッフが働く姿を、あたたかい目で見守っていただきたいです。
生きづらさを抱え、働きたくても働けていなかったスタッフは、ウェイター、ウェイトレスとしてごちゃまぜカフェで働いたことが自信となり、自己肯定感を得るきっかけとなります。
また、その場に集う人々が、その姿から勇気をもらえるかもしれません。

皆さんに最高のおもてなしができるよう準備を進めていますが、
もしかしたら、そこでちょっとした間違いや失敗が起きてしまうかもしれません。

その時には、その間違いや失敗を批判したり、責めたりせずに、どうか寛容な心で受け止めていただきたいです。
むしろそんなハプニングを笑って楽しんでいただきたいです。

お客様も一緒に働くスタッフもお互いを尊重し、思いやりを持ってコミュニケーションをとることができれば、会場は
世界一やさしい空間となるはずです(*^-^*)
感じたことを共有しましょう(フューチャーセッション)
お食事の後、感じたことや考えたことを共有し、さらに、お客様と参加者がごちゃまぜになって、社会に変革を起こしていくための「フューチャーセッション」を通じて、より対話を深めていただきます。

フューチャーセッションには、次のような特徴があります。

1.未来に向けたフレッシュな「問い」の設定からはじまる
2.あらたな「問い」に応じた、当事者(現ステークホルダー)と非当事者(未来のステークホルダー)を選び、多様性ある参加者を招き入れる
3.「相互理解」のための時間を取り、参加者同士、お互いの想いに加え、背景や意見の違いを傾聴しあう
4.多様な参加者からの刺激を受けあい、未来に向けての「あらたな関係性」と「あらたなアイデア」を同時に生み出す
5.多様な参加者同士が一つのチームとなることで、アイデアをアクション可能なレベルに具体化し、異なる立場から協調アクションを起こす

フューチャーセッションとは(クリックしてください)

そして、そこで出た素敵なアイディアを単なるアイディアで終わらせるのではなく、一人ひとりが自分にできる範囲で行動に移していただけたら、今の社会は少しずつでも誰もが生きやすい社会になっていくのではないでしょうか。
目指すのは、誰かの間違いや失敗を批判しない、思いやりとやさしさにあふれた社会の実現
人間は皆、自分の人生を一生懸命生きています。
ごちゃまぜカフェでは、その価値観を大切にして、たとえ誰かに間違いや失敗があったとしても、それを責めたり批判したりすることなく、みんなで思いやりとやさしさを持って対応します。
間違えたり失敗したりしてしまった本人を責めても、何の解決にもなりません。
むしろ、その人は自分に自信を無くし、失敗を恐れて何もできなくなったり、さらに失敗を繰り返したりしてしまいます。

勘違いしていただきたくないのは、私たちが伝えたいのは、けっして「間違いや失敗をしてもいいよ」ということではありません。
間違いや失敗を本人だけのせいにして、責めたり批判したりするよりも、どうやったらその人が次に間違えないか、失敗しないかをみんなで一緒に考えていく方が、ずっと建設的ではないか、ということです。
本人と周囲の人々が互いの異なる価値観を尊重し、相手の立場や気持ち、考えを想像しながら対話すれば、きっと今まで自分に自信を持てないでいた人たちが社会で活躍できるようになるのではないでしょうか。

障害児・者、高齢者、難病、依存症等を抱えた人々の多くが働けていないのも、その状態で働くことを、周りの人々が、環境が、社会が許さないからではないでしょうか?
働きたくても働けていない、そういった人々が活躍し、誰かに必要とされる体験をすることで、本人たちの生きがいの発見や自分自身の存在の肯定に繋がれば幸いです。

家族や周囲の人々が彼らの失敗や努力を受け入れ、お互いがそれぞれの価値観を理解しようとする。
そんな身近なところから「みんなちがって、みんないい」という言葉のように、それぞれの個性を認め合い尊重し合う社会の実現を目指します。
AFFⅢ「ごちゃまぜカフェ」開催日程など
日時:11月10日(日)ごちゃまぜカフェ  第一部 11:00~13:00 第二部14:00~16:00 / 人生すごろく体験  11:00~16:00
会場:にぎわいの里ののいち カミーノ2階(旧野々市市中央公民館:石川県野々市市本町2-1-20)
開場:10:30
参加費:3,000円(事前お申込みをお願いします)
クラファン限定”超”先行申込1,500円
、先行申込1,800円


会場へのアクセス詳細はこちら↓
https://goo.gl/maps/dmGmhFchtJzzFzWc6
発起人の想い
福祉KtoY発起人の平岩です。

現在、社会人2年目。デイサービスで介護の仕事をしています。
私が当団体を立ち上げたのは、大学3年生の時になります。
なぜこの団体を立ち上げたか?ということは下記のページに詳しく載っておりますので、お時間があればご覧いただけますと幸いです。

「福祉業界のカッコイイ大人たちと出会ってほしい!福祉は3Kから”3Y”へ」

私が皆さんにお伝えしたいのは、この団体を立ち上げるきっかけも、「ごちゃまぜカフェ」というイベントを企画したきっかけも、私が「生きづらさを抱えた人々の“支援をしたい”」と思ったからではなく、私自身が「生きづらさを抱えた当事者」の一人だったからです。

私は、これまでの人生で、幾度となく、人間関係がうまくいかないことによる「生きづらさ」を抱えてきました。数えてみると、両手では収まらないくらいです(^^;

そして、その人間関係の失敗があるたびに生きづらさを感じ、反省し、自分の中で、そうなってしまった原因と、今自分にできる行動を考えて実行に移すのですが、
行動した結果、関係が修復できたものもあれば、一方的に相手から関係を断ち切られてしまったものもあります。

前者は、お互いにコミュニケーションがとれるようにはなりますが、なんとなくギクシャクしてしまったり、それ以前よりも深く関われなくなってしまうことが多いです。
後者は、もう自分にはなすすべがないので、ただただ心に深い傷跡が残り、ふとした瞬間にそれがよみがえってきて悲しくなったりします。

「なんでこうなってしまうんだろう?」「苦しい」「辛い」「しんどい」…

そんな負の感情があふれ出てきますが、相手の立場を想像したら、相手への怒りもなくなるし、自分自身に矢印を向けて自問自答できるので、結果的に自分を成長させることができていると思います。
今の自分があるのはこれまでの過去の失敗があったからだと思いますし、大切なことに気づくきっかけを与えてくれた方々に、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、感謝の念と同様に、もっとお互いに歩み寄れたら、相手の立場をお互いが理解し合おうと努力できたら、こんなに傷つかなくて済むだろうに・・・
という考えも出てきます。

皆さんも人生で一度くらい、人間関係で「生きづらさ」を抱えた経験、ありませんか?

お互いがお互いの価値観を尊重し、受け入れ、理解し合うため、一緒に考えて行動すれば、

世の中の争いごとはなくなるだろうに・・・
もっと生きやすい社会になるだろうに・・・

そんな風に思うのです。
ぜひ、皆さんにも、この課題をジブンゴトで考えていただきたいです。
「生きづらさ」とは?
では、そもそも、「生きづらさ」ってなんでしょうか?
生きづらいのは、障害だからでしょうか?病気だからでしょうか?

私たちが考える生きづらさとは、「思い通りにならない感覚」
つまり、実は誰にでもあることなんです。

私は人間関係で「生きづらさ」を抱えがちですが、人間関係でなくても、健康、お金、学業、仕事、いろいろな場面で「生きづらさ」を抱える可能性があります。

でも思っていることや感じていることは、目に見えません。
見えないものをカタチにできるのは言葉、そして語り合いです。

語り合って、お互いの異なる価値観、考え方を知ることで、目の前の人に対して思いやりのある接し方ができるようになるのではないでしょうか?

多種多様な人々が集まる”ごちゃまぜ”な空間で、一人一人の価値観の違いに気づき、それを尊重し、理解し合うためにはどうすればいいかをみんなで話し合えば、きっと新たなアイディアが生まれます。さらには、イノベーションが起こる可能性があります。

そして、この場で生まれたすてきなアイディアを、一人ひとりがその実現に向けて動き出せば、きっとあなたの周りの大切な人たちは、あなたの思いやりの心、やさしさに気づき、前より生きやすくなるはずです。
この場に参加した人たちはもちろん、遠方から支援してくださった方も、このプロジェクトに何らかの形でかかわってくださる方も、一人でも多くの人がこのプロジェクトに共感し、ここで生まれたアイディアの実現に向けて動き出していけば、社会は今より少しずつ生きやすくなっていくのではないでしょうか?
そんな思いやりとやさしさの輪を、皆さんも一緒に広げていきませんか?

この活動に共感してくださったら幸いです。
支援金の使いみち
●AFFⅢ開催費の一部(人件費含む)
●リターン費用
●クラウドファンディング手数料

目標より多くの支援金が集まれば…

●今後のごちゃまぜカフェの定期開催費用
●「ごちゃまぜ子ども食堂」の立ち上げ費用(ただいま構想中!詳しくは「さいごに」をご覧ください)
実行スケジュール
9月1日(日) クラウドファンディング開始
9月1日(日) インカローズ ブース出展@金沢駅もてなしドーム
9月30日(月) クラウドファンディング終了
10月12日(土)  いしかわ介護フェスタ ブース出展@石川県産業展示館1号館
11月3日(日) ごちゃまぜカフェリハーサル
11月10日(日) Amazing Fukushi FestaⅢ(ごちゃまぜカフェ)当日
さいごに
私たちは「ごちゃまぜカフェ」の開催を通じて、誰もが認め合い尊重し合う社会、すなわち、誰かの間違いや失敗を批判し、傷つけることのない、思いやりとやさしさにあふれた社会を実現するためのきっかけにしてほしいと強く思っています。

今後の展望としてこの「ごちゃまぜカフェ」を定期開催していきたいと考えています。
イベントはあくまでもきっかけ作りです。
そのため継続することに意味があると考えます。

また、ごちゃまぜカフェでスタッフにチャレンジしてくださる高齢者の方々や障がい者の方々、生きづらさを抱えた当事者の方々が、これをきっかけに社会で次の一歩を踏み出せるように、活躍の場をつくっていきたいと考えています。

一つの案として出ているのが「ごちゃまぜ子ども食堂」です。

「子ども食堂」とは、地域住民や自治体が主体となって、無料または低料金で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場です。
当たり前に食事ができていなかったり、いつも一人でごはんを食べている子どもたちのために開かれていて、現在、全国に150か所以上の子ども食堂があると言われています。

今回のイベント開催を契機にして、生きづらさを抱えた当事者の方々が活躍する”ごちゃまぜ”な子ども食堂がつくれたら…

そんな構想を練っています!

まだ具体的な形にはなっていませんが、もし今回の構想に賛同いただける方がいらっしゃれば、ご連絡ください。
ぜひ一緒に「ごちゃまぜ子ども食堂」をつくりましょう!

今回のクラウドファンディングで目標より多くの支援金が集まれば、今後のごちゃまぜカフェやごちゃまぜ子ども食堂の立ち上げ費用に使わせていただきたいと思います。

ご支援のほど、よろしくお願いします。
お問い合わせ先
福祉KtoY 担当 小杉、木村
e-mail:fukushi.ktoy.mk@gmail.com

福祉KtoY Facebook

福祉KtoY Twitter
クレジットカード決済以外の支援方法
現金や銀行振込など、クレジットカード利用以外でのご支援方法を希望される方は、個別に対応させて頂きます。
下記アドレスまでメールにてご連絡ください。折り返し手順についてご案内させていただきます。

★Email【fukushi.ktoy.mk@gmail.com】

※1 ご連絡頂く際は、件名に"【クラウドファンディング】支援方法について"とご記入下さい。
また、本文中には下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します。
【必須記載事項】
・お名前
・ご住所(リターン品の送付先)
・電話番号
・メールアドレス
・ご支援金額
・ご希望のリターン品

※2 銀行振込の場合、振り込み手数料につきましては支援者さまにご負担頂きます。ご了承くださいませ。

その他、会員登録、クレジットカードでのご支援方法につきましてご不明点ございましたら、お手数ですが上記メールアドレスまでご連絡下さいませ。どうぞ宜しく御願い致します。

現在の支援金額

295,000 円

98%
目標:300,000 円

支援者

48人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:7 人

配送方法:メール

●お気持ち支援コース

心を込めてお礼のメールをお送りします。

配送時期
2019年11月中

1,500 円

OUT OF STOCK

支援者:10 人

配送方法:対面


●”超”先行申込「ごちゃまぜカフェ」@AFFⅢ
※1,500円コース、1,800円コース、3,000円コースはリターンは同じとなります。こちらが”超”先行申込限定の最もお得なコースです。

先着10名
通常3,000円→1,500円(1,500円お得!)

AFFⅢで開催するごちゃまぜカフェに参加いただけます。

【AFFⅢ「ごちゃまぜカフェ」詳細】
日時:11月10日(日) 10時〜未定(途中退出可)
会場:にぎわいの里ののいち カミーノ
開場:10時

1,800 円

OUT OF STOCK

支援者:10 人

配送方法:対面


●先行申込「ごちゃまぜカフェ」@AFFⅢ
※1,500円コース、1,800円コース、3,000円コースはリターンは同じとなります。こちらは先行申込限定の当日参加よりお得なコースです。

先着10名
通常3,000円→1,800円(1,200円お得!)

AFFⅢで開催するごちゃまぜカフェに参加いただけます。

【AFFⅢ「ごちゃまぜカフェ」詳細】
日時:11月10日(日) 10時〜未定(途中退出可)
会場:にぎわいの里ののいち カミーノ
開場:10時

10,000 円

支援者:5 人

配送方法:郵送

●お気持ち支援コース
(●最大2名までお誘いいただき、ご支援者様含め3名まで「ごちゃまぜカフェ」に参加いただける権利)

心を込めてお礼の手紙をお送りします。
(もしイベント当日ご参加いただけるようでしたら、最大2名までお誘いいただきご支援者様含め3名まで「ごちゃまぜカフェ」に参加いただけます。)

配送時期
2019年11月中

30,000 円

残り3人

支援者:0 人

配送方法:郵送

【企業様向け協賛コース】
●AFFⅢ当日に掲示するボードに企業名・ロゴ掲載
●AFFⅢ当日にチラシ等配布いただける権利
●「ごちゃまぜカフェ」参加権 最大3名様まで

公序良俗に反する場合など、協賛をお受けできない場合もございます。
こちらの支援コースをご希望の方は、ご支援前に必ず以下の連絡先までご連絡くださいますようお願いいたします。

連絡先 担当 小杉・木村
e-mail:fukushi.ktoy.mk@gmail.com

【AFFⅢ「ごちゃまぜカフェ」詳細】
日時:11月10日(日) 10時〜未定(途中退出可)
会場:にぎわいの里ののいち カミーノ
開場:10時

5,000 円

残り6人

支援者:4 人

配送方法:郵送


●AMAZING FUKUSHI FESTA オリジナルTシャツ

AFFオリジナルデザインのTシャツをこのコースのご支援者様限定でお送りします。

2019年10月下旬お送り予定

3,000 円

残り57人

支援者:3 人

配送方法:対面


●一般申込「ごちゃまぜカフェ」@AFFⅢ
※1,500円コース、1,800円コース、3,000円コースはリターンは同じとなります。こちらは一般価格です。

AFFⅢで開催するごちゃまぜカフェに参加いただけます。

【AFFⅢ「ごちゃまぜカフェ」詳細】
日時:11月10日(日) 10時〜未定(途中退出可)
会場:にぎわいの里ののいち カミーノ
開場:10時

5,000 円

残り9人

支援者:1 人

配送方法:郵送


●遠方の方向け!ヴィストジョブズ様コラボリターン
(●「ごちゃまぜカフェ」に参加いただける権利)

ヴィストジョブズ様から応援の意味を込めて、約2,000円分の商品(「箔折紙(折り鶴)」ストラップ2個orピアスorイヤリング)をお選びいただけます。
※ピアス、イヤリングの場合「雪つりドレス」に変更できます。
ご支援いただいた方に、メールで商品一覧をお送りして、お好きな商品をお選びいただきます。

心を込めてお礼の手紙をお送りします。
(イベント当日、ご参加いただけるようでしたら、「ごちゃまぜカフェ」に参加いただけます。)

2019年10月下旬お送り予定

5,000 円

残り1人

支援者:4 人

配送方法:郵送


●遠方の方向け!フォルムののシティ安谷様ご協賛リターン
(●「ごちゃまぜカフェ」に参加いただける権利)

フォルムののシティ様とぽこあぽこ様の商品(お菓子セット2,500円相当)をお送りします。
心を込めてお礼の手紙をお送りします。
(イベント当日、ご参加いただけるようでしたら、「ごちゃまぜカフェ」に参加いただけます。)

2019年10月下旬お送り予定

5,000 円

残り1人

支援者:4 人

配送方法:郵送


●遠方の方向け!ライフクリエートかほく三津井様ご協賛リターン
(●「ごちゃまぜカフェ」に参加いただける権利)

ライフクリエートかほく様(ハニーコーム様)の商品(お菓子セット2,500円相当)をお送りします。
心を込めてお礼の手紙をお送りします。
(イベント当日、ご参加いただけるようでしたら、「ごちゃまぜカフェ」に参加いただけます。)

2019年10月下旬お送り予定