イタリアから夫婦二人、愛する金沢へ。レストランの再出発に力を貸してください

1年前、私たちは新しい生活とイタリアンレストランCASAをオープンするために、金沢に引っ越して来ました。
それは大きなチャレンジで難しかったけれど、成功させると心に決めました。

A year ago we moved to Kanazawa to open a new restaurant and start a new life in Kanazawa.
It was a big challenge and we had difficult time but we decided to succeed and work hard to accomplish our dreams.
目的を遂げるために一生懸命働きながら、CASAの料理と私達との交流を気に入ってくださるたくさんのお客様と出会いました。
CASAにとってお客様の笑顔は一番大きな喜びでした。

私達の家族はイタリアにいますが、CASAの素晴らしいお客様方が居たので私達は寂しくありませんでした。
多くの方が支えてくださり、金沢市のコミュニティの一員になれたと感じました。

この度、残念ながら思いもよらない事情により、心ならずもCASAを閉店せざるを得なくなりました。
突然、CASAの契約が解消されてしまったのです。
今のところ詳細は申し上げられませんが、予期せぬ困難が起こったことをお察し頂ければ幸いです。

私達の夢を金沢で続けていくために皆様のご支援とご協力をお願い致します。

私達は懸命に働けば成功できると教わりました。
しかし残念ながら今現状、CASAは経営ができません。

本当は私達の夢を叶えるためにこのようなお願いをしたくはありません。
ただ、今の大変な状況に皆様のサポートが必要なのです。

皆様のご支援・応援をよろしくお願いいたします。

As we worked hard to accomplish our goals, we met many wonderful people who enjoyed our food and our company.
Always, our greatest satisfaction was in seeing smiling and happy clients.

Because our families are in Italy, CASA and our wonderful clients helped us not feel alone.
We felt like we were part of the Kanazawa community, and were sustained by the kindnesses of many people living in our neighborhood.

Unfortunately, due to unforeseen circumstances and against our will, CASA has been forced to close.
Our rental space has suddenly been cancelled.

At the moment we are unable to share more details with you.
Please understand that we are heartbroken about this unexpected event.

We now ask for your kindness and support to keep our dream alive and remain in Japan to carry on with our lives.

We were raised with the belief that hard work will allow us to achieve success.
Unfortunately, we are now unable to run our restaurant and need your support.
CASA STORY 〜ストーリー〜
12年間ロンドンで暮らした後、私たちは仕事を辞め、新しい人生のためのインスピレーションとアイデアを見つけるべく、日常生活から脱却することにしました。
2016年に、私たちはヨーロッパ、東南アジア、ニュージーランドそして日本を横断する、驚くべき10ヶ月の旅に乗り出します。

旅行中に私たちは多くの人と出会い、新しいユニークな文化、新しい生き方、そして料理に触れました。
それはシンプルに私たちの人生の最高の時でした。

その中でも、日本は常に私たちにとって大きな関心事でした。
私たちの故郷イタリア・リエティは日本の静岡県伊東市と姉妹都市だったからです。
日本の様々な都市を訪れ、遺産、食品の上質さ、おもてなし、伝統、そして自然に触れました。
そして、私たちは金沢に恋をしたのです。

After living in London for 12 years, we quit work and decided to leave our daily life to find inspiration and ideas for a new life.
In 2016, we embarked on an amazing 10-month journey across Europe, Southeast Asia, New Zealand and Japan.

While traveling, we met a lot of people and touched on a new unique culture, a new way of life, and food.
It was simply the best time of our life.

Among them, Japan has always been a big concern for us.
This is because our hometown of Italy, Rieti, was a sister city to Ito City, Shizuoka Prefecture in Japan.
I visited various cities in Japan and touched on heritage, food quality, hospitality, traditions, and the natural environment.
And we fell in love with Kanazawa.
2017年、私たちは新しい家に金沢を選びました。

この度、私たちのレストランがこのような状況となり、イタリアに帰るべきか大変悩みました。

一時は沢山の時間、今まで温めていたアイデア、そして情熱を全て注ぎ込んだ私たちのCASA(イタリア語で家を意味します)を失い、失望感でいっぱいでした。
しかし、金沢で出会い支えてくださった多くの方を想いました。
そして、今また金沢を選び、この美しい街に住み続け、地域の一員になりたいと思っています。

皆様のご支援、応援をよろしくお願いいたします。

In 2017, we chose Kanazawa as our new home.
This is a photo of making pottery in Noto.

Losing CASA has been painful and disappointing because we spent a lot of energy and time in this project.
However, I thought of many people who met and supported me in Kanazawa.
And I would like to choose Kanazawa again, continue living in this beautiful city, and be part of the community.

However, we met many kind and supportive people in Kanazawa.
This is why we are choosing Kanazawa again and we hope to continue living in this beautiful city and be part of the community.

Thank you very much for your support.
支援金の使い道
・新しいお店の立ち上げ等費用
・リターン費用
・クラウドファンディング手数料
さいごに
このような状況で仕事上のコラボレーション、個人的なイベント、その他のサポートについてお問い合わせいただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

もしより多くの情報が必要でしたら、ご連絡ください。
お問い合わせは
matteosilvia.kanazawa@gmail.com
までメールをください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
近い将来にまた暖かい笑顔で皆様をお迎えするのを楽しみにしています。

マッテオ&シルビア

We would like to thank everyone who can contact us for work collaboration, private events or any other type of support during this difficult time.

If you need more information you can contact us via email:
matteosilvia.kanazawa@gmail.com

Thank you for reading our story until the end.
We look forward to welcoming you again with a warm smile in the near future.

Matteo & Silvia
Self-introduction 〜自己紹介〜
MATTEO & SILVIA
マッテオ・アルベルティ(写真・左)
手作りの食品を大切にするイタリア中部の家庭に生まれ、マッテオは小さい頃から彼の母が家族の為に準備する地域の本物の食べ物を食べ育ち、食の重要性を理解するようになります。

Accademia delle Belle Artiでグラフィックデザインを学んだ後、彼は25歳でロンドンに引っ越し、そこで人生が変わりました。

彼は当初グラフィックデザイナー兼フォトグラファーとして働いていましたが、すぐにそれが自分のやりたいことではないことに気付き、彼が本当にやりたい事はシェフであることを認識するようになりました。

その後ハロッズのCaviar House&Prunierやロゼットなどで熱心に調理研究をし、彼は料理の経験を求めて、最終的にロンドンのカナリーワーフにあるJP Morganのプロのシェフのチームに加わりました。
ここで彼の経験と創造性が融合し、新しく誕生したFine Diningのシェフとしてのスキルを磨き上げました。 4年間、彼はJPモルガンのトップマネジメントの高級レストランで洗練された料理を作る責任がありました。
JPモルガンで彼はプロ意識を持ち、最新の技術と現代的​​な料理への新しいアプローチで調理することについて学びました。最も重要なことは彼が彼自身に向き合い自身の個性を反映し、スタイルを発展させ始め、その結果新鮮な食材をふんだんに使用した、シンプルだが風味豊かな今現在の料理に辿り着きました。

MATTEO ALBERTI(picture・left)
Born into a Central Italian family who prized the craft of artisan food, Matteo understand the importance of good food at very young age by watching his Mother preparing family’s meals and her great dedication for genuine and regional food.
After completing his graduation in Graphic Design at the Accademia delle Belle Arti, he moved to London at the age of 25 where his life took a turn.
He initially worked as Graphic Designer and Photographer but he soon realized that it was not what he wanted to do and became fully aware that his true calling in life was to be a Chef.
After intense years of cookery studies and hard work in several places such as Caviar House & Prunier in Harrod’s and Rosette awarded Restaurants, his appetite for culinary experience eventually took him to join the team of professional chefs in JP Morgan in Canary Wharf, London.
Is here that his experience and creativity merged together and he refined his skills as an emerging Fine Dining Chef. For 4 years he was responsible for preparing sophisticated food in the private Fine Dining Restaurant of JP Morgan top management.
At JP Morgan he learnt about professionalism, about cooking with the latest techniques and a new approach to contemporary cuisine. Most important he learnt about himself and he start developing his own style into something that reflect his own personality, resulting in calm, simple but subtle dishes, packed with flavor and a celebration of fresh ingredients.
シルビア・ヌッチ(写真・左)
イタリア中部の小さいながらもとても美しい街で生まれ、常に自発的でとても親切な人格を持っていました。
旅行はいつも彼女の大きな情熱で、新しい目的地へ旅行する為に学生時代は夏の間いくつかの地元のレストランで働き資金を貯めていました。

ペルージャの外国人大学で国際コミュニケーションを学んだ後、イタリアで良い仕事の機会を見つけようとしながら、家族が経営するベッド&ブレックファーストで経験を積みました。
残念ながら彼女の興味を十分に刺激するものには出会えず、2006年にロンドンに移って新しい可能性を探りました。
ロンドンは突然の啓示であり、街はすべての夢が叶う場所であるように見えました。
ヒースロー空港で乗客サービス代理店での仕事を楽しみながら世界中を旅し、ホスピタリティとカスタマーサービスの基本を学びました。
2010年に後にKUONI TravelとJTBに買収されたヨーロッパの大手旅行会社の一つであるGTAに入社しました。
2014年から8年以上にわたり彼女が最も望んでいたセールストラベルマネージャーになるまで、さまざまな役割をカバーする働きをしました。
シルビアの真の情熱と継続的な研究はまた、ホスピタリティとツーリズムマーケティングの卒業証書を取得するために彼女を駆り立て、ロンドンのホスピタリティ業界で最も重要ないくつかの企業で主要なプレーヤーになるのを助けました。

SILVIA NUCCI(picture・right)
She was born in a small but very beautiful city in central Italy and always had a spontaneous and very friendly personality.
Travelling has always been her great passion and while she was a young student she worked at few local restaurants during the summer time just to gain enough money to travel to new destinations.
After graduating in International Communication at the University for Foreigner of Perugia, she helped in her family Bed & Breakfast while trying to find a good job opportunity in Italy.
Nothing seemed to stimulate her interest enough and in 2006 she moved to London to explore new possibilities.
London was suddenly a revelation and the city appeared to be a place where all her dreams could come true.
While enjoying her job as Passenger Service Agent at Heathrow Airport and travelling the world, she learned the basics of Hospitality and Customer Service.
In 2010 she joined GTA, one of the major Travel Company in Europe later acquired by KUONI Travel and JTB.
She worked for the company for over 8 years covering different roles until in 2014 she secured her most desired job and became a Sales Travel Manager.
Silvia’s genuine passion and continue research has also driven her to gain a Diploma in Hospitality and Tourism Marketing and helped her to be a major player in some of the most important companies in the Hospitality industry in London.

現在の支援金額

2,060,000 円

103%
目標:2,000,000 円

支援者

73人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

5,000 円

支援者:23 人

配送方法:郵送


●お礼の手紙

CASAの2人から心を込めてお礼の手紙をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

10,000 円

支援者:15 人

配送方法:対面


ケーキのセレクトショップ Je Prends Caにて
●お好きなケーキ2つ(季節によりお取り扱いのケーキが変わります)
●お好きなドリンク2つ
を召し上がれます。(お持ち帰りも可能です)

御来店いただきお渡しとなります。
ご利用期限2019年12月末日

場所:石川県金沢市笠市町2-32
営業時間:11:00~18:00(水曜定休)
駐車場:3台
webサイト:http://je-prends-ca.com/

ご支援いただき次第、ご希望のタイミングでご利用いただけます。

10,000 円

支援者:15 人

配送方法:郵送


●ケーキのセレクトショップJe Prends Caのセレクトした焼き菓子の詰め合わせBOX
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

30,000 円

支援者:3 人

配送方法:対面


ケーキのセレクトショップJe Prends Caにて
●お好きなケーキ2つ
●お好きなドリンク2つ
を召し上がれます。(お持ち帰りも可能です)
また、
●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
をお渡しします。

御来店いただきお渡しとなります。
ご利用期限2019年12月末日

場所:石川県金沢市笠市町2-32
営業時間:11:00~18:00(水曜定休)
駐車場:3台
webサイト:http://je-prends-ca.com/

ご支援いただき次第、ご希望のタイミングでご利用いただけます。

30,000 円

支援者:2 人

配送方法:郵送


●ケーキのセレクトショップJe Prends Caのセレクトした焼き菓子の詰め合わせBOX

●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

50,000 円

支援者:10 人

配送方法:郵送


●新しいレストランオープンまでの活動報告(2020年はじめのオープンに向け準備を進めています)
●オープンパーティーのご招待(詳細は活動報告と合わせご連絡します)

また、
●エクストラバージンDOPオリーブオイル 250ml 1本
●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
●モデナバルサミコ酢 250ml 1本
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

100,000 円

支援者:2 人

配送方法:郵送


●新しいレストランオープンまでの活動報告(2020年はじめのオープンに向け準備を進めています)
●オープンパーティーのご招待(詳細は活動報告と合わせご連絡します)

また、
●エクストラバージンオーガニックオリーブオイル(セラミックの瓶入り) 500ml 1本
●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
●モデナバルサミコ酢 250ml 1本
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

150,000 円

支援者:1 人

配送方法:郵送


●新しいレストランオープンまでの活動報告(2020年はじめのオープンに向け準備を進めています)
●オープンパーティーのご招待(詳細は活動報告と合わせご連絡します)

また、
●エクストラバージンオーガニックオリーブオイル(セラミックの瓶入り) 500ml 1本
●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
●モデナバルサミコ酢 250ml 1本
●ボルゲリヴィーノロッソ(トスカーナ) 1本
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

200,000 円

支援者:0 人

配送方法:郵送


●新しいレストランオープンまでの活動報告(2020年はじめのオープンに向け準備を進めています)
●オープンパーティーのご招待(詳細は活動報告と合わせご連絡します)

また、
●エクストラバージンオーガニックオリーブオイル(セラミックの瓶入り) 500ml 1本
●モデナバルサミコ酢 250ml 1本
●ホワイトトリュフオイル 40ml 1本
●バローロDOCGヴィーノロッソ(ピエモンテ) 1本
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。

300,000 円

支援者:2 人

配送方法:郵送


●新しいレストランオープンまでの活動報告(2020年はじめのオープンに向け準備を進めています)
●オープンパーティーのご招待(詳細は活動報告と合わせご連絡します)

また、
●エクストラバージンオーガニックオリーブオイル(セラミックの瓶入り) 500ml 1本
●モデナバルサミコ酢 250ml 1本
●ホワイトトリュフオイル 40ml 1本
●アルティザンオーガニックパスタ 500g 2パック
●ブルネッロディモンタルチーノDOCGヴィーノロッソ(トスカーナ)1本
●フランチャコルタスパークリングワイン(ロンバルディア州) 1本
をお送りします。

2019年10月頃発送予定です。