ヤマウチ フミト

「金沢美術工芸大学 学生応援プロジェクト」に参加している山内郁人です。

概要:このプロジェクトでは新型コロナウイルスの影響により美大生として、また一人のクリエイターとして思うような制作、作品発表ができない現状を作家たち自らの手で打開していこうという意思のもと、発足いたしました。 ープロジェクトリーダー 秋山雅貴よりー


<ステートメント>
 二つのテーマ「象徴」と「消費」を主に扱い作品制作。
象徴とは、「抽象的な観念内容を、それと関係がある具体的な事物で表現すること」(広辞苑)であり、自身においては、具体的な事物=作品によってそれをを示すもの。ここでの抽象的な概念は主に、社会や歴史、習慣といった大きな構造を持った、自身では普段あまり認識しづらいが大きく囲われている枠組みのようなものである。彫刻といった概念を主軸とし、像や碑といった、いわゆる大きな物語を背負ってきた物体そのものの存在自体を扱う。
 次に、消費においては象徴の対のものとして扱う。彫刻は歴史的に見ても、物語や政治の宣布の役割を大きく担ってきたと言えるが、ポストモダン以降の現代において、その担ってきた大きな物語の存在自体が薄れていると思われる。そして、そこに台頭してきた文化が消費ではないかと自身は考える。ポップアートやシミュレーショニズムが大衆文化を応用盗用したように、自身の周りにちりばめられた消費を立体物という媒体に落とし込む。

<略歴>
1997 兵庫県生まれ
2016 兵庫県立明石高校 美術科卒業
2016 金沢美術工芸大学 美術科 彫刻専攻入学
2020 同大学 卒業
    同大学大学院美術工芸研究科修士課程 彫刻専攻入学

2015 「P.N.W 7」188 CREATIVE DINING & GALLERY グループ参加
2017 「molt展」神戸アートビレッジセンター1Fギャラリー グループ参加
2018 「パーソナル人体展」アートベース石引 三人展
   「ゆーとぴあ 」多次元ギャラリーキョロキョロ 二人展
2020 「Outernet Works」芸宿 個展 

https://behance.net/whitepeppe056f
https://instagram.com/kabosuoroshi/

メッセージを送る

  • ◀︎
  • ▶︎